トップページ > 神奈川地区の散歩 > 横浜・山手の丘めぐり

横浜・港の見える丘公園と山手西洋館めぐり

横浜港は2009年に開港150年になりました。今回のんびりぶらりと散歩に行ったところは、歴史ある横浜山手の港の見える丘公園と、異国情緒あふれる山手西洋館を訪ねて横浜山手の丘を散策します。


下の写真クリックでお好きな場所へジャンプしますみなとみらい線・元町中華街駅から港の見える丘までのご案内はこちらへ


港の見える丘公園へ
港の見える丘公園

山手111番館へ
山手111番館

横浜市イギリス館へ
横浜市イギリス館


山手外国人墓地へ
山手外国人墓地

山手234番館へ
山手234番館

エリスマン邸へ
エリスマン邸


ベーリック・ホールへ
ベーリック・ホール

外交官の家へ
外交官の家

ブラフ18番館へ
ブラフ18番館


外交官の家へ

2010年1月の訪問の時は『外交官の家』が3月末まで工事中のため訪問できませんでした。
2010年5月22日に改めて訪問しましたので更新する事ができました、宜しくお願いします。


訪問日=2010年1月24日・31日

外交官の家訪問日=2010年5月22日


1859年の開港後、多くの外国人がここ山手の丘に西洋館を建て居留していました。明治~大正時代には多くの西洋館が残されていましたが、関東大震災や空襲で多くの西洋館を失ってしまいました。 現在の山手西洋館は震災以降の建物が殆どですがその西洋館を横浜市が買い取り修復して一般に公開されています。西洋の面影は西洋館とこの町並みに残されています。