トップページ > 神奈川地区散歩メニュー > 横浜夜景

横浜夜の散歩道=2010年 『 横浜夜景 』 みなとみらい赤レンガ倉庫

夜のとばりが下りて昼間の喧騒が嘘の様に引いていきました。
寄り添う二人の世界には静かな時間が流れます。今日はどちらの夜景を楽しみましょうか。

今宵は、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫辺りをご案内しましょう。

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館正面夜景

『 赤レンガ倉庫2号館正面入口 』 赤レンガ倉庫へは、横浜高速鉄道みなとみらい線で「馬車道駅」又は「日本大通り駅」下車で徒歩約6分です。


正面入口の上に今宵も月の輝きがお供いたします。

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景

ここ赤レンガ倉庫は、明治44年から平成元年まで保税倉庫として使われていました。その後暫く放置されていましが平成14年に1号館が文化施設に、2号館が商業施設として生まれ変わりました。


2号館正面から左側へ
保税倉庫として使われていた時は倉庫の横に貨物列車が横付けしていました、この段差はその名残です。

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景

(下の写真はクリックで拡大します)

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景 みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景 みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景 みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景 みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景


2号館のはずれまで歩いてきました。
振り返るとここからはランドマークタワー・クイーンズスクエアや大観覧車・グランドインターコンチネンタルホテル等が一望出来ます。

2号館とランドマーク

(下の写真はクリックで拡大します)

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景


2号館の裏側に廻っても屋根越しにアンドマークタワーが見えました。

2号館とランドマーク

2号館ではいくつものお洒落なレストランがお二人をお待ちしています。


写真のガラスボックスのカジュアルレストラン「ビルズ」はPM11:00まで営業しています。他にも紹介しきれないほどのショップがあります。(お店により閉店はPM8:00からPM11:00まで異なります)

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景


1号館と2号館に挟まれたこの広場は色々なイベントスペースとして使われます。(写真は2号館)

みなとみらい赤レンガ倉庫2号館夜景

1号館と2号館はイベント広場を挟み向かい合わせで建っています。


2号館がショップやレストラン等の商業施設に対し1号館は1・2階がイベントホール、3階はホール等文化施設として使われています。(写真は1号館)

みなとみらい赤レンガ倉庫1号館夜景


手前1号館から2号館を見て

みなとみらい赤レンガ倉庫1号館夜景


1号館の裏手。この場所はパーキングスペースになっています。

みなとみらい赤レンガ倉庫1号館裏側


建物から少し離れるとやはり横浜みなとみらい地区のシンボル、ランドマークタワーが見えます。

みなとみらい赤レンガ倉庫1号館裏のパーキングからランドマークタワー


赤レンガ倉庫はかつて横浜港の港湾保税倉庫でした、ですからすぐ目の前が港です。
今、目の前に停泊している船は、海上保安庁の巡視船です。(すぐ横は横浜海上保安部です)

海上保安庁巡視船


少し左手に見えるのは大桟橋客船ターミナルです、この桟橋には「クイーンエリザベスⅡ」、日本客船最大の「飛鳥」等世界の豪華客船が停泊します。向こう側に2本見える橋脚は横浜ベイブリッジの橋脚です。

赤レンガ倉庫から大桟橋を望む


上の写真の位置から左の方へ移動して見えてくるのは、大桟橋埠頭ビルと横浜マリンタワーです。

大桟橋埠頭ビルと横浜マリンタワー


写真中央、横浜マリンタワーのすぐ右に見える建物はホテルニューグランドの新館です。

横浜マリンタワーとホテルニューグランド


同じ場所から左へ目をやると下の写真右のライトアップされている高い方の建物は「クイーンの塔」として親しまれている横浜税関庁舎です。そしてこの場所からだとだいぶ低く見えますが、左側にライトアップされているのが「キングの塔」と呼ばれている神奈川県庁の塔です。

クイーンの塔とキングの塔

行きかう人も途絶えた今は昼間とは別の場所のようです、運河に写るライトアップの光がユラユラ揺れてとても幻想的です、もう少しここで心地よい夜風にあたっていたいのですがだいぶ夜も更けてきました、そろそろ家路につく事にしましょうか。
(ライトアップは日没~22:00)
さて次回は何処へ夜景散歩に行きましょうか・・・・・。