トップページ> 金魚日記-1> ⇒> ⇒3(最新)

我が家の金魚の産卵・成長記録です。[NO.3]・・・不定期的に更新中(1週間~10日間隔)

2010年7月9日(金)・・・・1ヶ月近くもご無沙汰していました。

1ヶ月近くも更新できませんでしたが、大きさが2.5~3cm位とすくすく大きくなっています。

孵化から約2ヶ月の金魚 孵化から約2ヶ月の金魚

メダカの餌ばかりを与えていたせいか親金魚は「小赤」といって赤い色をしているのですが、我が家の金魚はメダカの様にメダカ色をしています。もともと金魚は金魚用の餌を与えてやらないと色が出てこないようです。最近新たにペットショップで金魚用の餌を買って与え始めましたが色が出てくるように成るには暫くかかりそうです。


金魚 金魚 金魚

上の写真左2枚は同期のメダカと泳ぐ姿ですが大きさが倍以上違います。右の写真は2年以上我が家で暮らしている「ヤマトヌマエビ」ですが、体長が5cm位ありますから少し小さいですが引けをとらない大きさに育ちました。


2010年6月12日(土)・・・こんなに大きくなりました。

孵化から40日の金魚 孵化から40日の金魚

「 お父様、お母様、私はこんなに大きくなりました 」とは言わないでしょうけど、一週間前と比べても形は大分普通の魚らしくなってきました。この位が稚魚から幼魚に変わる頃なのでしょうか、お腹のあたりが大きく見えるのはまだ稚魚だからでしょうか?大きさは1.5cm位になったと思います。
ただし、この大きさの金魚はとうとう7匹ほどになってしまいました・・・・ガックリ。


ガックリしていたら、実は10日くらい前に産卵していた数少ない卵が孵化しました。
孵化から40日の金魚 孵化から40日の金魚

10日くらい前に成魚が産卵行動をして卵を10個程確保することが出来ました。
左写真の様に稚魚が入っている水槽にすくい網を掛けてその中に入れておきました。


すると、数少ないですが3日ほど前に孵化しました。
孵化したばかりの小赤金魚

前回の失敗を糧にして今度は数少ない稚魚を育てる事が出来ますように・・・・!。

2010年6月3日(木)・・・孵化から約1ヶ月経ちました。

孵化から1ヶ月の金魚 孵化から1ヶ月のメダカ

孵化してから約1ヶ月たち体長は1.3~1.5cm位になりました、尾びれが伸びてきて活発に泳いでいます。
左写真が金魚で、右写真が同じ頃孵化したメダカです。少し前まで肉眼ではメダカと区別がつかなかったのですが、ご覧の様にかなり違いが分かるようになりました。
ただ、メダカは孵化した分かなりの数が元気に大きくなってきていますが、金魚の方は10匹程になってしまいました。
メダカは何年も続けて飼っているので同じように飼育できると思っていましたが、金魚を育てるのは思った以上に難しいと感じています。


トップページ・ 3