トップページ > 金魚日記・1 ⇒ 2⇒ (最新)

我が家の金魚の産卵・成長記録です。・・・不定期的に更新中(1週間~10日間隔)

2010年5月16日(日)・・・孵化からちょうど2週間経ちました。

ろ過装置の付いた水槽に移した幼魚100匹の内9割程は死んでしまいました、原因はろ過装置の水流が早すぎて流れに付いていけないのが原因だと思います。
孵化した金魚は全体で200匹位いたと思われますが1週間で半減してしまいました。
同時に孵化したメダカは孵化した直後から元気に泳ぎ餌を食べますが、金魚は1週間経っても頼りない泳ぎ方でした。
現在体長は8mm位です、この中には同時に孵化したメダカが2匹いますがまだ良く分からないと思います。

孵化後14日の小赤金魚の幼魚

下の写真(左)・・・孵化用の水槽です。この水槽の幼魚は9割が元気に泳いでいます。水草とエアーレーションのみで、水は2日に一度コップ一杯程の交換をしています。餌はメダカ様の餌を指で潰し、指に付いた粉だけです。
写真(中)・・・ろ過装置付きの小型水槽。
写真(右)・・・ろ過装置付き水槽の水流の緩やかな隅で健気に泳ぐ幼魚たち。接写で撮影したので大きく見えますが上の写真の幼魚と同じ大きさです。

金魚 金魚 金魚

2010年5月25日(火)・・・孵化から3週間です

稚魚が1cm程に成長したので、4~5日前に簡易ろ過装置の付いた水槽に移しました。
その水槽は2週間程前に新しく購入したもので、水質を安定させるため魚は入れずにろ過装置を回しておいたものです。しかし予想以上に水質が良くなかった様で、悲しい事に9割がた死んでしまいました。(残念!)
でも、その水槽の中でも生き残った者が5匹程と他の水槽に6~7匹ほどいますから元気に育って欲しいです。

体長が1cmといっても水流に翻弄されながら頼りなく泳いでいます。

金魚 金魚 金魚

写真左=新しく購入した水槽ろ過装置付きで1.980円でした。
写真中=水槽に入れたばかりでまだ元気に泳いでいた頃。
写真右=大きく見えますが体長1cmの稚魚です。尾びれがまだ小さいので上手に泳げません。

5月27日(木)・・・稚魚の安全地帯を造りました。

金魚 金魚 金魚

数日前に新しい水槽に入れた稚魚たちですが、とうとう15匹ほどに減ってしまいました。
今まで水質が悪くて稚魚たちには過酷だったようです。その後ろ過装置も少し高性能のものに変え(左写真水槽の右端)、以前より水質は良くなってきたと思われますが、ろ過装置には翻弄されているようです。
そこで写真の様に水流を抑えるためコーナーに安全地帯を造りました(水槽左端)、見えにくいですが左写真で稚魚が安全地帯の中にいます。


トップページ・ 2・