トップページ > 東京散歩 > 浅草寺とその周辺

あさくさ観音・浅草寺

浅草寺を御参りしたら浅草の町を散策しましょう

伝法院通りとその周辺をご案内します

伝法院通り

浅草には仲見世を中心に縦横碁盤の目の様にいくつもの通りがあります。
雷門の前の通りが「雷門通り」で、仲見世の東側(隅田川のある方)に「観音通り」「メトロ通り」、西側(上野側)には「オレンジ通り」「たぬき通り」「すしや通り」「浅草六区通り」「奥山おまいりまち」「六区ブロードウェイ」「花やしき通り」「ひさご通り」、そして仲見世と交差する通りは「新仲見世」に「伝法院通り」などたくさんの通りがありさまざまなお店が軒を並べています。

その中で今日は、伝法院前の通り「伝法院通り」をご案内します。


伝法院門

『伝法院』は浅草寺の本坊で、もとは観音堂、智楽院などと称したが、元禄年間(1688~1704)以降この名称が付けられました。

場所は雷門から仲見世を200mほど進み交差する『伝法院通り』を左に行きます。
150m位行った右側に←伝法院の門が建っています。

伝法院には3,700坪の回遊式日本庭園がありますが現在は残念ながら非公開です。


仲見世を横切る伝法院通り(撮影日2010年3月)
2010年3月撮影・伝法院通り

伝法院通り大国屋

『伝法院通り』に入って左側に創業明治20年の老舗天麩羅屋の←『大黒屋』があります。おすすめは天丼ですが休日の昼時はご覧の様に並ぶ覚悟で一度食べてみてください。

右側には昔ながらの屋台風のお店が並んでいます。

伝法院通りのお店

浅草公会堂

伝法院門

少し進むと『浅草公会堂』があります。公会堂の正面には日本のスターの 手形・サイン↓があります、ひいきのスターの手形は見つかりましたか。
これはアメリカはハリウッドの『グローズマン・チャイニーズ・シアター』前庭の手形・足形・サインを集めたのを見本にして作ったものです。

浅草公会堂 浅草公会堂 浅草公会堂

伝法院通りをもう少し歩きましょう。
伝法院門

他の写真(1)(2)

伝法院通りは200m程の商店街ですが、あちこちに火の見櫓江戸時代風の看板など『江戸まち』が再現されています。


伝法院通りの東商店街には歌舞伎好きの方なら必見の『鼠小僧』や『白浪五人男衆』がいますから探してみてください。
ほらあそこにもここにも、屋根の上にいますよ。

鼠小僧 赤星十三郎 日本駄右衛門
鼠小僧 浅草公会堂 浅草公会堂
忠信利平 弁天小僧菊之助 南郷力丸
浅草公会堂 浅草公会堂 浅草公会堂

花やしき通り・煮込み通り

あと浅草で忘れていけないのが遊園地の『花やしき』です。私は花やしきに入った事がありません、今回も外からの写真で紹介します。

花やしき通り 花やしきのBeeタワー
花やしき 花やしき

花やしきは1853年開業で日本最古の遊園地とされている。が、一度取り壊されて昭和22年に復活されました。
(但し、大阪ひらかたパークが大正元年の開業で断絶はありません)

そしてのん兵衛には天国の通称『煮込み通り』です。
この道は、浅草寺の東側で、伝法院通りと花やしき通りを結ぶ位置にあります。

公園本通り商店街、通称煮込み通り

正しい通りの名は『公園本通り商店街』と言うそうですが僅か150m程の道の両側にはひしめく様に牛すじ、煮込み、焼き鳥、おでんなどを出すお店がずらりと並んでいます。値段は一品500円位でお手ごろでしょうか、 通りを抜けて花やしき寄りに日本中央競馬会の場外馬券場『ウインズ浅草』があるので、この通りは『おけら通り』とも言われているそうです。

写真を撮るのも今日はここまでにして、ちょっと一杯飲んで帰りましょうか。財布の中身もさほど気にしないで気軽に立ち寄れるのがいいですね。あっ、あそこのテーブルが空いてますよ「お姉さん、生の大と牛筋煮込みお願いしまーす」


▲このページの先頭に戻る

あさくさ観音・浅草寺(1)(2)(3)・(4)

トップページ東京さんぽメニュー